絵本の真似び(まねび)

子どもが読んでいる本を紹介していきます。

うちの「はらぺこあおむし」は「The Very Hungry Caterpillar ボードブック」。名作を英語で買うという選択。

今日は、「紹介するの?」と言われそうな「はらぺこあおむし」です。前回ミニブックを紹介しましたが、今日は英語のミニブックです。

続きを読む

「じぶんでひらく絵本 4冊セット」H.A.レイの仕掛け絵本は、昔なつかしくて、とても楽しいです。

今日、紹介するのは、H.A.レイの「じぶんでひらく絵本 4冊セット」です。仕掛け絵本ですが昔懐かしいにおいがします。

続きを読む

「ちいさいおうち」自分が読んだ絵本が娘のもとへ

今日は「ちいさいおうち」です。自分の読んだ絵本を娘に読んだ話です。

絵本の中での自分の記憶は、この「ちいさいおうち」に象徴されます。それを娘に渡した話です。

続きを読む

名作「きんぎょがにげた」は、話し出す頃はもう夢中!絵本は「絵」が大事なころ。

今日はいまさら感の強い、書くまでもないかもしれない「きんぎょがにげた」をどんな風に読んでいたかを紹介します。

続きを読む

「もこもこもこ」谷川俊太郎のことばはあかちゃんにも通じる!なぜかじっと見てしまう絵本。

0歳のころに夢中で読んだ本の2冊目は、「もこもこもこ」。谷川俊太郎の作品です。

続きを読む