絵本の真似び(まねび)

子どもが読んでいる本を紹介していきます。

0歳から1歳。まだ話さないころに読み聞かせる絵本

0歳から1歳の子どもに読み聞かせた絵本の記録です。話し出せないころですが、語りかけながら、絵と読んでいる言葉や文をたっぷり吸収してもらうための時期です。

1歳目前の子どもが興味を持つ本を探す…「おめんです」は、顔に興味がでてきていいかもしれない。

1歳を目前に控えた弟が喜ぶ本を探す日々です。そんな中、反応のよかった「おめんです」を紹介します。

1歳目前!弟の読み聞かせはやっぱり「だるまさん」シリーズ

一歳のまだ言葉が出ない弟に向けての読み聞かせのお話です。何をどんな感じに読んでいるかを書いていきます。

新しい定番「だるまさんが」は、赤ちゃんが大喜びで、出産祝いにおすすめ!

今日は「だるまさんが」です。最近、お子さんが生まれたかたは、みんなが知ってる定番絵本です。

名作「きんぎょがにげた」は、話し出す頃はもう夢中!絵本は「絵」が大事なころ。

今日はいまさら感の強い、書くまでもないかもしれない「きんぎょがにげた」をどんな風に読んでいたかを紹介します。

「ぎゅっ」絵本のおもしろさに気づいて、おすすめを探し出しました!

今日は「ぎゅっ」。動物が大好きだったから、絵が楽しい絵本です。

せなけいこさん「にんじん」も、たっぷり読み聞かせたお話。

子どもに買った本、読んだ本を紹介していくこのシリーズ。今日は、せなけいこさんの作品「にんじん」です。

「もこもこもこ」谷川俊太郎のことばはあかちゃんにも通じる!なぜかじっと見てしまう絵本。

0歳のころに夢中で読んだ本の2冊目は、「もこもこもこ」。谷川俊太郎の作品です。

おねえちゃんの最初の絵本は出産祝いにもらった「ちいさなうさこちゃん」

今日は、おねえちゃんが最初に手にした絵本、「ちいさなうさこちゃん」です。